テント倉庫・テント上屋の建設専門
愛知県・岐阜県・三重県・静岡県(浜松・磐田)・富山県・石川県・福井県・滋賀県・奈良県・和歌山県をカバー

MEMBRY 山口産業株式会社 名古屋営業所

恒久膜構造建築物

恒久膜構造建築物

主には駅の通路(シェルター)、公園などのステージの上屋、ドーム・スタジアムなどに採用されている膜構造建築物です。
通常のテント膜材よりも耐久性・不燃性・防汚性などに優れ、何十年にもわたって劣化せずに見た目の綺麗さを保つことができます。 一番最初に建設された膜構造建築物は建設から40年以上経過しておりますが、今も大きな劣化も見られず、その姿を保っております。

山口産業の強み

一級建築士事務所登録がされており、設計段階から、計画のお手伝いが可能です。
また、恒久膜材の加工工場を持ち合わせているのは国内でも数少なく、設計から施工まで一環して行う体制を持つことでコストダウンを実現しています。

【一般社団法人日本膜構造協会の正社員です】

特異な目的に合わせたテント制作や加工作業も可能です

・可燃物の燃え抜け防止
不燃性の膜材を使用し、火災が起きた際の燃え広がりリスクを軽減します。
・可動式テント
手動または電動で地面やレールの上をスライドさせて伸縮するタイプ
・開閉式
テント部分を開閉させることができるタイプです。
・防塵シート
粉塵が舞いやすい箇所から粉塵が漏れないためのシートです。
・保温シート
倉庫内の寒さ対策として用いるシートです。

防塵シート

安心の一年保証

伸縮式シート

PROJECT

当社の実績紹介

実績紹介の一覧はこちら